山手線の旅

タイトルロゴ
山手線

山手線で旅をする

 


 山手線の旅

  普段から利用している山手線を利用して、小さなに出ませんか?

   リュックサックを背負って、週末の東京散歩に出かけました。遠くに行くだけが旅ではありません。

   山手線沿線にも非常に沢山の発見が あります。

  このサイトでは、都内近郊に住む方には週末の小旅行を、遠方にお住まいの方には、東京に

  いらした際の参考になるよう、山手線の旅を案内 させていただきます。特にシニアの方にお奨め

   のコースです。駅から遠からず、近すぎずがこの旅行のコンセプトです。

  ○計画性のある旅行にしましょう。○

  まず旅行に行く前に、下調べが重要になります。あまり欲張らずに計画を立てて、出発してくだ

  さい。私の記事の中には、若干距離を要するルートもあります。もちろんスニーカーが必要ですね。

  ○乗車券の考え方○

  その都度、切符を購入してますと、非常に高くなる場合がございます。JR東日本の都区内パス

  ですと、大人¥750で1日乗り放題となります。

   ただし東京23区内の普通電車のみです。23区内にお住まいの方は乗車駅でこのパスを購入

  すれば、まず元は取れるのではないでしょうか?コースによっては高くつく場合もありますので

   事前にJR東日本の運賃検索で調べてください。

   23区外の方ですと、地元の乗車駅で23区の一番外側までの切符と都区内パスを購入する事

   になりますが、その後の日程によっては、元が取れない可能性も ありませので、JR東日本の

   運賃検索で事前に調べられることをお奨めします。 (JR以外からですと料金は変わります。)

  例えば、横浜から乗車して、上野と田端だけの旅行を計画したとします。その都度購入した

  場合は、横浜から上野までが¥550、上野から田端が ¥160、田端から横浜が¥640で

  トータル¥1350になります。

  それでは、横浜から23区の入り口の蒲田まで購入すると¥220、そして先ほどのパスを購入

  して¥750、帰路の蒲田から横浜が¥220ですから¥1190で済む計算です。

  先ほど出発前の計画が重要とお話しましたのも、このようなマジックがあったからなんです。

 

HOME

池袋駅 田端駅 日暮里駅

新宿駅        上野駅

原宿駅      秋葉原駅

渋谷駅        神田駅

五反田駅      東京駅

大崎駅        新橋駅

 品川駅  浜松町駅     

リンク集1    リンク集2

リンク集3    リンク集4

リンク集5    リンク集6

リンク集7    リンク集8

リンク集9    相互リンク

プロフィール

Travel by yamanoteline

Ueno sta  Ikebukuro sta

Shinjyuku sta Shibuya sta

東京駅丸の内口
表参道

柳橋

 旅行の楽しさの80%は事前の計画と言われております。出発前に訪問先に関する書籍や

  ホームページで情報を得て勉強しておくと旅行の楽しみが倍増しますね? 楽しみながら計画

  を立てて、リーズナブルな旅行にしてくださいね。

 飲食店はもちろん、飲料水に関しても都内では販売機はすぐ見つかります。荷物は最低限に

  して、出来たらリュックサックの旅にしたいものです。

 さー準備はよろしいですか?それでは、お気をつけていってらっしゃい! 

 (2018.4更新)


◇コラム シニアの方のお悩みといえば、物忘れです。会話の中に「あれ」とか「これ」がでてくるともしばしば。頭の中でその人物や物の形は見えて
いるのに、イライラはつのるばかりです。ただ加齢による物忘れは不可抗力な部分も多いものです。それをストレスにするよりも、メモなど記録をと
る習慣をつけた方が得策かも?ポイントはその記録するものを一本化することです。あれやこれやにメモしても、そのメモの所在がわからなくなった
ら、もともこもないですからね。一番良いのは専用のノートを一冊準備して、メモを時系列に記録しておくことです。

例えば旅行の計画が決まったらこの一冊のノートで管理する事になります。タイムスケジュールも予算も一元管理すれば安心ですね。スマホに
精通してる方は、ぜひ「グーグルカレンダー」に挑戦してみてください。カレンダーなので自動的に時系列のメモになります。

物忘れではありませんが、最近、まわりの方が話している言葉に違和感はありませんか?シニアになると若い頃に比べて情報収集力が一気に減っていきます。若い頃は意識していなくても入ってきた言葉が頭に入らなくなります。これからは「時代についていくのではなく、時代を追いかける」の
気持ちが欲しいところですね。現代語、流行語はシニアのための現代用語備忘録を参考にしてください。
  風水開運

現在、相互リンクからはお受けしておりません。    サイト管理者 鉄男

風景

Copyright(C )Yamatabi All Rights Reserved